• HOME > 
  • 生活だより

お世話になります。どうぞ「お役に立てば」

皆様の健やかな毎日にお役にたてる、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.27 旬のキノコで元気に、秋を健やかに!

キノコがおいしい季節です。栄養豊富なのに低カロリー。食欲の秋、旬の今こそ、食生活に取り入れましょう。

色々役立つキノコの成分と栄養

◎食物繊維が豊富

なんといっても食物繊維が豊富。便秘や動脈硬化の予防・改善が期待できます。日本食品成分表によると、 干しシイタケの食物繊維は大根やネギよりはるかに多いとされています。

◎ビタミンが豊富

紫外線にあたるとビタミンDに変化するエルゴステロールや、美容ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促し、ビタミンB2は肌や髪に欠かせない美容のビタミンです。

◎抗菌・抗ウイルス作用

キノコの食物繊維に含まれるβ-グルカンという成分は、免疫細胞の働きを活発にします。抗腫瘍効果、免疫のアップなどに効果があると言われています。

おいしいキノコで健康メニュー

☆キノコのおいしさの秘密

きのこシイタケなど多くのキノコはグアニル酸を含んでいますが、これは、昆布のグルタミン酸、鰹節のイノシン酸と並ぶ三大旨味成分のひとつです。グアニル酸はグルタミン酸と混ざると旨味が強くなります。シイタケと昆布でだしを取ると、ますますおいしくなるのはそのためです。

☆油でビタミンDの吸収を促進

油をプラスするとビタミンDの吸収が促進されます。キノコを油でいため、黒酢を回しかけて火を止めるお手軽マリネがおすすめレシピです。

☆余ったキノコは乾燥保存

紫外線にあてるとビタミンDが増え、甘みが増して違ったおいしさが楽しめます。噛みごたえがあり満足感を得やすく、パスタやお味噌汁などそのまま使え、旨味のおかげで薄味に。

>最新の『生活だより・お役に立てば』へ お問合せはお気軽にどうぞ!! 0120-004-767
Copyright © ホームテック城東. All Rights Reserved.